スマホで簡単、家族で情報をシェアする方法

今では若い人だけでなく、多くの人がスマホを持っていることが増えてきています。特に現在では65歳前後のシニア層に関しても、「アクティブシニア」と呼ばれ、当たり前のようにスマホを持つ時代になって来ています。そんな一人一台スマホを持っている家族の場合、スマホ間で情報シェアを行うと、よりスマホを使ってスムーズなコミュニケーションをとることが可能となります。スマホ間の情報のやり取りには、さまざまなアプリや方法などが出ていますが、今回はその中でも特に家族間での情報共有にオススメの共有方法を紹介したいと思います。

その共有方法とは、家族で共通のGoogleアカウントを取得し、それぞれのスマホにアカウント設定を行うという方法です。Googleアカウントを利用したサービスは、どのスマートフォンでもオンラインで利用することが出来ますので、端末の変更等があった場合にデータの移行や引継ぎ等の手間がないことや、比較的スマートフォンのアプリサービスに明るくないユーザーでも利用がしやすい点がメリットとして挙げられます。

サービスの中には、メールを利用して外部とのやり取り行うサービスや、カレンダーを共有して予定を管理するサービス、動画や写真をアップロードして共有するサービスなどがありますので家族が一緒に生活する上でそれぞれ持っている情報を一元管理することが可能となります。

もう机の上のメモでのやり取りや、電話での言った、言わないの不毛なやり取りは必要なくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です